商店街やスーパーマーケット等における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

事業者の皆様へ

4月24日、熊本県から新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じるよう、協力の要請がされました。関係事業者の皆さまにおかれましては、下記の感染防止対策の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

・通常の来店客数を大幅に上回るなど、人が密集する状況となった場合には適切に入場制限を行うとともに、一方通行の誘導を行うこと。

・入店や会計を待つ際において、行列位置の指定を行うなどして、人と人との距離を適切にとること。

・人が触りやすい扉や共用部の定期的な消毒、入店前後における手指衛生等を徹底すること。

・会話時には距離を確保し、対面時にはパーティションを設置するなどして感染防止に努めること。