農地に住宅等の建築をお考えの方へ

 農地に住宅や太陽光を建築したり、駐車場にしたりする等、農業以外の目的で使用する場合には、農用地区域から除外(農振除外)する必要がありますので、農林課(農業振興係)までご相談ください。

農用地区域とは

 農用地区域とは、農業振興地域内における集団的に存在する農用地や、土地改良事業の施行にかかる区域内の土地などの生産性の高い農地等、農業上の利用を確保すべき土地として指定された土地です。
 その指定は、町が定める「農業振興地域整備計画」中の「農用地利用計画」において農用地区域に指定しています。
 農用地区域に指定した土地は、農業上の用途区分が定められており、原則としてその用途以外の目的に使用することはできません。

申請受付

 除外の受付は、通常年に2回(5月、11月)としておりましたが、令和2年度は町全体の農業振興地域の見直しのため、次のとおり変更となります。

■受付期限

通常 令和2年度

5月、11月(年2回)

※申請書の提出

5月分(4月10日まで)

11月分(10月10日まで)

5月(年1回のみ)

※申請書の提出

4月10日まで

※令和2年度については、受付期限を過ぎると次回受付が令和3年5月になります。

 

■受付場所 多良木町役場 農林課

 

~除外の申請をされる際は以下の点にご注意ください~

1 住宅等の建築予定がある場合は、まずは農林課へご相談ください。


2 具体的な計画が無いと申請できませんので、ご注意願います。


3 中山間地域等直接支払制度や多面的機能支払事業の協定農地は除外できません。

【お問い合わせ先】

農林課 農業振興係 0966-42-1252

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容はわかりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。